2009年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2009/07/24

iPod nanoのNIKE+でランニングを始める

iPod touch & NIKE+ でランニングを始める」、「iPhone 3GSのNIKE+でランニングを始める」と書いてきたので、ついでにiPod nanoも。

iPod nanoは、iPod touchやiPhoneと比べて軽量なので、音楽を聴きながらランニングをしたい人には一番合ってるiPodだと思います。

iPod nano」本体以外でまず必要なのがセンサーです。

※Amazonで品切れの場合は、Apple Online Storeで「Nike + iPod Sport Kit」をチェック
iPod touch/iPhone 3GSと違って、iPod nanoにはレシーバーが内蔵されていないので、シューズに付けるセンサーと、iPod nano側に付けるレシーバーのセットを購入する必要があります。

シューズ側のセンサーは交換不可な電池で動くので、いつかはセンサーを交換する必要があるのですが、一度レシーバー付きのセットを購入しておけば、以降は以下のセンサーだけを買い替えればOKです。

※Amazonで品切れの場合は、Apple Online Storeで「Nike + iPod Sensor」をチェック
次に必要なのがセンサーに対応した靴です。

AmazonでもNIKE+対応のシューズが販売されてます。

ただ、前にも書きましたが、NIKEのシューズを買った事が無い人は、実際履いて試してから購入する事をお勧めします。

NIKEのサイトでランニングシューズをチェック

NIKE STORE LOCATORで店舗を検索

既にランニングシューズを持っている方は、今お使いのシューズにセンサーを付ける為のグッズもあります。

次に、NIKE+のセンサー付きのiPod nanoをどこに入れて走るかですが、アームバンドやウェストバッグが出ています。

最後に、お好みでですが、リモコン(Nike + iPod WatchRemote)もあると便利です。

iPod touchやiPhone 3GSではNIKE+のアプリが起動している時にしか使えませんが、iPod nanoの場合は通常時のリモコンとしても使えるので、ランニングしていない時でもリモコン代わりに使えます。

ランニング中に、ランニングペースを確認したり、曲のボリュームを変えたりしたい場合、通常はiPod nano本体を操作する必要があります。

アームバンドに付けていればまだ操作できますが、ウェストバックに入れている場合は操作できないと思います。

WatchRemoteがあれば、手元のボタンでボリューム調整も、曲のスキップも、ワークアウトの一時停止/再開、ランニングペースや時間の確認、パワーソングの再生なんかが出来て便利です。

最近めっきり暑くなってきて、ランニングは何かと大変ですが、音楽を聴きながら走っていると結構気持ちよく汗がかけるのでお勧めです。


※他のiPodを使っている方は以下のリンクも参考にどうぞ

iPhone 3GSのNIKE+でランニングを始める
iPod touch & NIKE+ でランニングを始める

紹介したグッズやNIKE+対応シューズをまとめたAmazonインスタントストアを作りました。

NIKE+ iPod Sport Kitでランニングを始める! POPINO BLOGで紹介した商品Store

 

Leave a Reply

  

  

  


*

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">