2016年12月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2012/10/18

非Retina画像を削除してiOSアプリの容量を減らす

RetinaディスプレイをサポートしたiOSアプリには2つのサイズの画像を入れることになってます。 例えばフルスクリーン表示の画像が有ったとすると、以下の二つを入れることになります。(一旦iPhone 5のサイズはおいて [...] ・・・続きを読む

2012/09/27

iPhoneアプリをiPhone 5に対応させる

iPhone 5は今までの機種と違って縦に長い画面になりました。 iPhone 4 / 4SのRetinaディスプレイが、ポイント数だと320×480、ピクセル数だと640×960でしたが、iPhone 5はポイント数で [...] ・・・続きを読む

2012/07/19

iPhoneアプリのアプリ内課金を回避する方法と対策

アプリ内課金のアイテムを無料で使える方法を公開したハッカーが話題になっていたので、どんなものなのか、開発者側で対応する方法は無いのかを調べてみました。   手法については、いくつかのサイトで記事になっています。 [...] ・・・続きを読む

2012/06/28

FacebookがiOS 6に対応する意味を考える

前々から噂になったりはしてましたが、iOS6でFacebookに対応することが発表されました。 この秋に終わることが決まったiTunes StoreのPingが公開された時、Facebookに対応していたのにもかかわらず [...] ・・・続きを読む

2012/04/01

iOS5時代のメモリ管理 その4 ARCとCore Foundation

間が空いてしまいしましたが最終回は、C言語で書かれたCore Foundation に、Objective-Cが混ざっている時のARCの記述についてです。   ※過去の回は以下を参照して下さい。 1.メモリ管理 [...] ・・・続きを読む

2012/03/03

iPad3(iPad HD?)が噂通りだと悩ましいこと

3月7日に予定されているイベントの招待状に、高精細な画面のiPadが映っていて、発表は間違い無さそうなiPad3(iPad HD?)。 どんなものが発表されるかとても楽しみですが、噂通りだとすると開発者の悩みは増えそうで [...] ・・・続きを読む

2012/02/25

iOS5時代のメモリ管理 その3 ARCの記述

メモリ管理の概要、ARCの設定に続いて、ARC(Automatic Reference Counting)対応のソースの記述についてです。 メモリの領域を参照数をカウントして、ゼロになった場合に解放するという考え方は同じ [...] ・・・続きを読む

2012/02/12

iOS5時代のメモリ管理 その2 ARCの設定

前回の「iOS5時代のメモリ管理 その1」に続いてメモリ管理の話。 2回目はARC(Automatic Reference Counting)対応の準備についてです。 ARCの機能を使う為の設定方法は、新規にプロジェクト [...] ・・・続きを読む

2012/02/11

iOS5時代のメモリ管理 その1

iOS5になるタイミングで、XCodeもバージョンアップして、新たなコンパイラも登場して、ARC(Automatic Reference Counting)という仕組みが導入されました。 iOSアプリを開発する上で知って [...] ・・・続きを読む

2011/07/23

iPhone/iPadアプリのアイコンサイズ

以前、iPhoneアプリのアイコンサイズを投稿してから、iPhone4のRetinaディスプレイが登場したり、iPadが登場したりと、必要なアイコン素材も増えたので、ここらで再度まとめてみたいと思います。 現時点で配信で [...] ・・・続きを読む

1 / 41234