2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  
2012/02/14

Apple Wireless Keyboard & Magic Trackpadをワイヤレスで充電する

 

新しいグッズを買ってしまいました。

iMacでApple Wireless KeyboardとMagic Trackpadを使っていると、ケーブルが無くてすっきりしているし、便利なんですが、定期的に電池交換が必要なのが弱点です。

今まではApple純正の充電池「Apple Battery Charger」や、SANYOの「envelop」で充電した電池を用意しておいて、電池が切れたら交換するという事を繰り返していました。

電池交換はたまに必要なだけですし、本当にちょっとした事ではあるのだけど、たまに充電を忘れててあわてて用意したり、意外と面倒だったりします。

そこでワイヤレスで充電できる「The Magic Bar Inductive Charger for the Apple Wireless Keyboard & Magic Trackpad」という商品を買ってみました。

使い方は簡単で、iMacとドックみたいな部分をとUSB接続し、KeyboardやMagic Trackpad側は電池の部分を付属の充電池と交換します。

少し充電池部分が出っ張っていて、その部分をドックの左側の輪っかになっている部分に差し込むようにして置くと充電が開始されます。

使用感としては、接続するという感じではなくて、ただ置いている感じです。

ドックについているランプで充電状況も知らせてくれます。

キーボードをドックに置いたまま使っても特に問題ありません。

名前が「for the Apple Wireless Keyboard & Magic Trackpad」となっていますが、同時にキーボードとトラックパッドが充電できる訳では無いので注意が必要です。

専用の充電池はひとつしか付いてないですが、別売りの充電池を購入すれば、両方で使う事もできます。(充電はどちから一方しかできないので、交互に充電する事になります。)

本体と充電池1つをセットにした商品も販売されていました。

まだ使い始めたばかりですが、これで電池交換に別れを告げられるのであれば、いい買い物の予感です。

iMacでワイヤレスのキーボードとトラックパッドを使っている方にはお勧めです。

トラックパッドでは無く、マウス派の方にも置くだけで充電できる充電器があります。

製品の配線さえもスマートにする事にこだわっているAppleなんだから、将来の製品では電池交換の煩雑さもスマートに解決して欲しい所です。

 

Leave a Reply

  

  

  


*

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">