2009年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
2009/10/06

FlashでiPhoneアプリ開発。Windowsでも?

昨日、iPhoneのFlash対応に一歩近づいた!?を投稿した矢先、「Flash Professional CS5」でiPhoneアプリ向けにパブリッシュできるようになるというニュースが!

アドビ、「Flash Professional CS5」を発表–iPhoneでFlashのネイティブ対応が可能に

Adobe、iPhoneアプリを作れる「Flash Professional CS5」発表

iPhoneのブラウンジング環境は変わらずなので、ユーザー視点では一切関係ない事ですが、Flash開発者にとっては朗報ですね。

Adobeのサイトにも関連ページがアップされてます。

Applications for iPhone (Flash Professional CS5)

既にプレリリースバージョンのFlash Professional CS5でパブリッシュされたアプリも配信されているそうです。

Chroma Circuit
Trading Stuff
Fickleblox
Just Letters
South Park Avatar Creator
THAT ROACH GAME
Red Hood

事前にアプリを配信して、Apple的にOKな事を確認した上での発表という事で用意周到ですね。

興味深いニュースではありますが、現在配信しちゃってる以上、これから拒絶されることはないんでしょうが、Appleと話がついてるのかとか、気になる事が色々と出てきますね。

まず、Flashって事はWindowsでもiPhoneアプリが作れるようになるって事なんでしょうか。

Windowsで作るとすると、気になってくるのは、Flash Professional CS5でCode Signingができちゃうのかどうかですが、Adobeのムービーを見てびっくり!!

iPhone向けのライブラリとリンクして、Code Signingして、パッケージを作る所までFlash Professional CS5でできちゃうみたいです。

全部をちゃんと見てないですが、ざっと見た感じ、Windowsでも作れるようになっちゃいそうな勢いですが、Windows環境でビルドするとして、iPhone向けのライブラリ(ARMプロセッサ向けのライブラリ)をどうやって設定するかですね。

AppleからダウンロードしてきたXCodeのdmgファイルから取り出して使えるようになるのかな!?

全部Weakリンクだったら特にライブラリが無くてもよかったりするのかな!?

Objective-Cのソースを出力して、ビルドやCode SigningにXCodeを使うのであればなんら問題なさそうですが、Flash Professional CS5でCode Signingまでできちゃって、しかもWindowsでも作れるとかなると、Apple的には気持ちよく無い感じがしますが、大丈夫なんでしょうか・・・。

色々気になるー。

パブリックベータ版は、年末までにはダウンロードできるようになるそうなので、今後の展開が楽しみですね。

 

Leave a Reply

  

  

  


*

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">