2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
2009/02/05

今から始めるiPhoneアプリ開発

固定ページに引っ越しました。

今から始めるiPhoneアプリ開発 ← 引っ越し先のページへ遷移します。

 


■iPhoneアプリの開発環境準備

Windowsユーザーが始めるiPhoneアプリ開発 その1 Mac購入編
Windowsユーザーが始めるiPhoneアプリ開発 その2 AppleID登録&SDKインストール編

番外編

MacでWindowsを動かす

 

■App Storeでアプリを配信するための手続き

iPhoneアプリ開発・リリースまでの手順 概要編
iPhoneアプリ開発・リリースまでの手順 EIN取得編
iPhoneアプリ開発・リリースまでの手順 W-8BEN編

番外編
App Storeの売上の入金プロセスが変わった話

 

■iPhoneアプリ開発入門

iPhoneアプリの開発言語
iPhoneアプリケーション開発入門

 

■iPhoneアプリ開発に役立つ書籍

書籍紹介「OpenGLで作るiPhone SDKゲームプログラミング」
→iPhoneでOpenGL ESデビューする人には必携の1冊です。

書籍紹介「iPhone Core Audio プログラミング」
→Core Audioの決定版。Audio Unitの事を知りたければ必携の1冊です。

書籍紹介「iPhone SDK 3 プログラミング大全 実践プログラミング」
→Store Kit、Core Dataの事を知りたければこの1冊。

書籍紹介「iPhone SDK アプリケーション開発ガイド」
→Audio Unitの事が日本語で読める貴重な1冊です。

書籍紹介「はじめてのiPhoneプログラミング」
書籍紹介「ユメみるiPhone」
書籍紹介「iPhone SDKプログラミング大全」
書籍紹介「iPhone デベロッパーズ クックブック」
書籍紹介「iPhoneサイト制作ハンドブック」
書籍紹介「The iPhone Developer’s Cookbook」
書籍紹介「Xcodeプログラミング大全」

※日本語で読める書籍では「はじめてのiPhoneプログラミング」がお勧めです。
※紹介した書籍を集めたAmazonインスタントストアを作りました。
iPhoneアプリ開発 & Androidアプリ開発を始める! POPINO BLOGで紹介した書籍Store

 

■iPhoneアプリのメモリ管理

iPhoneアプリのメモリリーク
iPhoneアプリのメモリ管理 その1 リファレンスカウンタ編
iPhoneアプリのメモリ管理 その2 autoreleaseプール編
iPhoneアプリのメモリ管理 その3 @property編
Objective-Cのオブジェクトのリファレンスカウント

 

■iPhoneアプリ開発TIPS

iPhone OS 2.2.1でも動く3.0アプリ その1 ~ 概要 ~
iPhone OS 2.2.1でも動く3.0アプリ その2 ~ 追加されたメソッド編 ~
iPhone OS 2.2.1でも動く3.0アプリ その3 ~フレームワーク編 ~
iPhoneOSのバージョン番号をチェックする
iPhoneで音を鳴らす
iPhoneの画面(UIView)を回転させる その1
iPhoneの画面(UIView)を回転させる その2
iPhoneアプリのステータスバーを表示しない
iPhoneアプリのアイコンの輝きをなくす
iPhoneアプリアップデート版アップ時の注意点
iPhoneアプリアップデート版アップ時の注意点 その2
Info.plistのバージョン番号を取得する
iPhoneアプリの画面描画
iOSアプリの互換性を確保する その1
iOSアプリの互換性を確保する その2
iOSアプリの互換性を確保する その3
アプリのアイコンが真っ白になるバグ
iPhone/iPadアプリのアイコンサイズ

 

■iPhoneアプリ開発のトラブルシューティング

iTunes Connectへのバイナリアップロード時のエラー
iPhone SDK 3.0でCode Signingエラー

 

Leave a Reply

  

  

  


*

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">