2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
2009/02/10

書籍紹介「iPhone デベロッパーズ クックブック」

日本語で読めるiPhoneアプリ開発に関する書籍の第2弾「iPhone デベロッパーズ クックブック」の予約が始まってました。

著者と目次を見たところ、当BLOGでも紹介した書籍紹介「The iPhone Developer’s Cookbook」の和訳本のようです。

商品の説明に「iPhone が初めての開発者が直面する最も一般的な問題に対して、カットアンドペーストが可能なシングルタスクレシピを提供します。」とありますが、洋書同様CD-ROM的なものは付いてなく、著者のサイトからダウンロードする感じのようです。

プロジェクトのフォルダ構成や、お決まりのHello Worldから始まり、章ごとに重要な機能を掘り下げて解説しているので、初めてiPhoneSDKを使う人から、どこかつまずいている部分だけ読みたいという人まで、役に立つ本だと思います。(ただ、随分前に出た本なので、最新のiPhoneSDKとは若干異なる部分があるかも知れません。あと翻訳の出来が気になるところです。)

第11章にCover FlowのようなGUIを実現するサンプルがありますが、Appleに非公開のAPIを利用していると思われて一悶着あったアプリ「Peeps」の例もあるので、本書を見てCover Flow的なGUIを作りたくなっても、App Storeで配信するアプリを作る場合は、避けた方が安全かも知れません。(アップル、APIの使用違反でiPhoneアプリの掲載を拒否参照。最終的に「Peeps」は公開されました。)

日本語で読めるドキュメントも随分と増えてきましたね。

※追記

洋書の方を最後まで読んでなかったので、Cover Flowの章を読んでみたところ、iPhoneSDKで非公開のクラスを使用していました。

和書版でiPhoneSDKで公開になっているAPIだけを使用したコードに変わっていれば別ですが、もし洋書版と同じであれば、本書と同じ方法でCover Flowを実現して、App Storeで公開しようとしたらRejectされる可能性が高いと思われます。

Cover Flowの章は参考程度にはなりますが、十分買う価値のある書籍だとは思います。


※iPhoneアプリ開発に関する投稿を今から始めるiPhoneアプリ開発にまとめました。

 

Leave a Reply

  

  

  


*

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">