2011年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2011/07/15

iOSアプリの日本円建ての価格が一斉に変わった話

日本のApp Storeで販売されているアプリの価格が一斉に変わり、基本的に全てのアプリが値下げされました。

115円だったアプリが85円になっているので、およそ26%の値下げです。

日本国内の開発者で、日本が一番売れてる市場だったりすると、単純に売上が26%減る事になり、なかなかインパクトの大きい変更です・・・。

なぜいきなり変更されたかというと、最近の為替の円高相場に合わせての変更という事になりますが、理解するにはApp Storeの値付けの仕組みを理解しておく必要があります。

iOSアプリの価格は、「Tier」というAppleが定めた単位で決まってます。

例えば、Tier1を選択した場合、USドルで販売されている国では0.99$で販売され、日本円で販売されている国(当たり前ですが日本だけです)は115円で販売されるという感じで、Tierを選ぶと全ての国のApp Storeの販売価格が決まる仕組みになっています。

Tierの分け方を決めるのはAppleで、Tierごとの各国の価格を決めるのもAppleです。

最近のドル円相場は80円前後で動いているので、0.99$=115円だったのを、0.99$=85円に変更したというのが今回の変更です。

つまり世界のApp Storeの値段を決める基軸通貨はUSドルで、USドル以外の通貨は為替レートを参考に決めるということになります。(USドル以外はいつ変わってもおかしくない。)

今回の円建ての値下げを不服に思って、円建てで値上げしようとすると、現在のTierより上のTierにするしか無い訳ですが、Tier1の85円の上のTier2は170円で、115円相当のものはありません。

またTierを上のものに変更すると、海外での販売価格は値上げする事になるので、日本円建ての販売価格(USドル以外の販売価格)は、為替やAppleの変更の成り行きに任せるしか無いというのが現状です・・・。

買う方としては値下げはありがたいですが、売る方としては頭が痛いですね・・・。

POPINOのアプリも全部値下げされていますので、良かったらチェックしてみて下さい。

POPINOの全てのアプリをApp Storeでチェックする

※追記

Mac App Storeの価格も変わってます。

FaceTimeFinal Cut ProAperturePagesNumbersKeynoteなど、Apple製品も安くなってます。

 

Leave a Reply

  

  

  


*

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">